読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ダイエット方法】浅田真央ちゃんみたいなスタイルを手に入れよう

旬な話題について

 

ソチオリンピックで感動を与えてくれた浅田真央選手

 

そんな演技はもちろん、美しい、しなやかなボディは

同性の私たちから見ても憧れますよね

でも、そのボディを維持するのためには相当努力をされていました。

 

今回はそんな、浅田真央選手みたいなボディを手に入れる方法を

4つ紹介したいと思います。

 

1:体の歪みをとる

フィギアスケートでは優れたバランス感覚、

しなやかな体のキレが重要とされています。

なんといっても優れたバランス感覚はかなり重要です。

そのためには、まず体の歪みをとる必要があります。

 

体の歪みを整えると

下半身太りしにくくなったり

代謝が上がり今以上に痩せやすくなります。

 

チェックすべき4つのポイントがあります。

①肩に歪みがある人

・重い荷物をいつも同じ肩にかけてる人

・慢性的な肩こりで悩んでる人

・正面から見ると両方の肩の高さが揃ってない人

 

②首に歪みがある人

・直立大勢になると顎が前に突き出てしまう

・常に猫背

・四六時中首が凝ってる

 

③骨盤の歪み

・真正面から見ると骨盤の高さが左右違う

・立っているとき、必ずどちらかの足に体重を乗せている

・便秘がちである

 

④脚に歪みがある

・直立すると膝の間が開いてしまう

・歩いていると自分の脚に引っかかってしまい転びそうになったことがある

・O脚

 

この中で一つでも当てはまった方は症状を疑っほうが良さそうです。

実はこの歪みは毎日のちょっとした原因であることが大半だったのです。

 

2:腹筋・背筋を鍛える

浅田選手の華麗で美しい演技は、

なといっても体幹がしっかり鍛えられていることです。

この軸と体幹を鍛えることはフィギアスケートをする中で最も重要なことです。

体幹とは文字通り【体の幹】

つまり胴体の部分です。

 

体幹を鍛えることにより体の軸がしっかり作り上げられます。

体の軸とはこういうものです。

体の軸 に対する画像結果

この軸を鍛えることにより、正しい姿勢をキープできジャンプなどをした時も

この軸さえ鍛えられていればどんなジャンプでも美しく見えます。

 

また体部分には太い筋肉も多いため、鍛えると代謝が上がり

よくなり痩せやすくなります。

 

まずは初めの段階といたしまして

誰もがやったことのある、腹筋と背筋を毎日10回ずつ習慣にしてみてください。

筋肉を早くつけたい方にはこれもおすすめです。

ザバス ウェイトアップ バナナ味【60食分】 1,260g

 

一日一回、回数を増やしていくといいです

 

3:太ももを鍛える

なんといっても浅田選手の魅力と言えば

すらりとした細長いきれいな脚

 

浅田選手のスラリとした脚に少しでも近ずくためには、

まずはゆがんだ太ももをなんとかする必要があります。

 

骨盤が歪んでいたらどうしても、外側の筋肉を使いがちです。

 

骨の歪みを改善しつつ、内ももの筋肉を鍛えましょう。

簡単な方法は、椅子に座った時でもいいので内ももに紙か本

なんでもいいので一枚挟んで落とさないようにキープしましょう。

ももは、普段意識してないと気づいたら股を開いてるなって

恥ずかしい思いをしてしまう原因にもなりかねません。

 

紙を試してみて、すぐに落ちてしまう人は

分厚めの本がおすすめです。

分厚い本 に対する画像結果

例えば上の本くらいの分厚さがいいでしょう

あるいは、ノートなんかおすすめです。

 

4:体をとにかく柔らかくする

どのスポーツもそうなんですが、柔軟性はかなり重要です。

実は痩せやすさにも大きく影響してます。

筋肉が柔らかいと、血行がよくなり代謝も上がります。

 

ストレッチや簡単なヨガなども取り入れてみるといいかもですね。

 

浅田真央選手みたな、誰もが憧れるスーパーボディを手に入れるためには

努力は必要です。

 

少しでも浅田選手みたいなボディに近づくためにも

4つ紹した内容で一番やりやす方法今日から初めてみてください。